イベント情報

パーキンソン病と脳・神経の病気を知るセミナー in 名古屋

パーキンソン病は、脳の神経伝達に欠かせない「ドパミン」という物質が不足することで、ふるえ、筋肉のこわばり、動作の緩慢、姿勢反射障害などを引き起こす病気で、ほかの病気でもよく似た症状を示すことがあり、なかなかパーキンソン病と診断がつかないケースも見受けられます。このセミナーでは、パーキンソン病をはじめとする脳や神経の病気について、神経内科のお医者さんが、皆さんにわかりやすく解説します。

【神経内科について】
神経内科医は、全身に張り巡らされた神経の不調を的確に診断する「全身を診る医師」です。脳、脊髄、神経、筋肉まで、多岐にわたる病気を診断・治療する内科医として、患者さんの生活の質(QOL)を維持・向上できるように努め、患者さんとそのご家族との信頼関係を築きながら、病気を乗り越えるお手伝いをしています。

定員に達したため応募終了致しました!沢山のご応募ありがとうございました。

講師・プログラム

名古屋大学大学院
医学系研究科
特任教授
 
祖父江 元先生

名古屋大学大学院
医学系研究科 保健学科
准教授

平山 正昭先生

名古屋大学
脳とこころの研究センター
特任教授

渡辺 宏久先生

名古屋大学大学院
医学系研究科
神経内科学教授

勝野 雅央先生

プログラム

13:00~13:10 脳についてのお話
(名古屋大学大学院 医学系研究科 特任教授 祖父江 元先生)
13:10~13:30 パーキンソン病治療(内科治療)について
(名古屋大学大学院 医学系研究科 保健学科 准教授 平山 正昭先生)
13:30~13:50 パーキンソン病治療(非薬物治療)について
(名古屋大学 脳とこころの研究センター 特任教授 渡辺 宏久先生)
13:50~14:10 (休憩 15分)
14:10~14:30 パーキンソン病治療の今後について
(名古屋大学大学院 医学系研究科 神経内科学教授 勝野 雅央先生)
14:30~15:00 パーキンソン病Q&A(来場者様の事前質問に答えるコーナー)

*車椅子でのご入場も可能です。

日時・会場

日時 2016年11月23日(水・祝)13:00~15:00(開場12:30)
会場

レセプションハウス名古屋逓信会館
〒451-0046 名古屋市西区牛島町5-6
(名古屋駅東口より徒歩6分)
参加費無料!
先着順!(先着300名様)
*車椅子でのご入場も可能です。

会場アクセスはこちら»

申し込み方法

お名前・ご住所・お電話番号・年齢・性別・ご同伴者氏名(最大3名様可)をご記入の上、FAXまたは郵送でお申し込みください。ホームページからもお申し込みいただけます。先着順で参加証を郵送しますのでお間違いのないようご記入ください。

ファックスの場合 FAX 03-5550-6550
郵送の場合 〒104-8176 東京都中央区銀座7-13-20
(株)日本経済社内
「こんなときは神経内科に行こう! 名古屋セミナー」係


または、下記よりお申込み頂けます。

定員に達したため応募終了致しました!沢山のご応募ありがとうございました。

問い合わせ先

問い合わせ先 TEL 03-5550-6263(平日10:00~16:00)
締め切り 2016年11月17日(木)必着(先着順で定員になり次第締め切らせていただきます)
定員 先着300名様

共催その他

共催 神経内科フォーラム グラクソ・スミスクライン株式会社
後援 一般社団法人 日本神経学会
  • はじめに
  • 自己チェック
  • 神経科学関連ニュース
  • 代表的な病気
  • 代表あいさつ
  • 概要
  • 活動
  • 定款
  • 定款
  • 医師をめざす人へ
  • 患者さんへのメッセージ

日本神経学会